目元のほてり・冷えのぼせを解消する血流マッサージ。

皮膚の温度を下げて化粧ののりをよくする。

 

ほてりや冷えのぼせには、何よりも血流マッサージが効果的です。

 

まずしっかりマッサージを行ってください。

 

アイメイクの前に約30秒間、静脈の流れに沿ってマッサージすることにより、とどこおっていた血流を心臓に戻します。

 

アイメイクの前だけでなく、たとえば外出先でのぼせて困ったときなど、化粧室で血流マッサージを行うと効果的ですスポンジは、肌に負担をかけない厚手のものがおすすめです。

 

ホームベース型にカットしたスポンジなら使いやすく、細かい部分にもぴったりフイットします。

 

朝のアイメイク時に使用した楽天市場のアイキララとスポンジを、外出時にも持ち歩きます。

 

そして化粧直しの際、まず水で固く絞ります。

 

次に、手のひらに美容液を2〜3滴出し、スポンジの、ファンデーションのついていないきれいなほうの面に美容液を含ませます。

 

そして、基本の方向性に沿って、血流マッサージを行います。

 

こうすることで顔の血流をよくしてほてりを鎮め、皮膚の温度を下げることができますもちろん、くすみや目の下のたるみを取って顔を若々しくする効果もあります。

 

また、顔についた汚れや吹き出した汗をきれいなスポンジでぬぐい去ることにもなりますので、その後の化粧直しのときに肌に透明感が生まれます。

 

経験上ご存じの方は多いと思いますが、化粧直しのとき、汗をかいて汚れている肌の上にいくらファンデーションをぬってもきれいになりません。

 

ますますくすんで、肌が疲れて見えるだけです。

 

そこで、顔がのぼせたり、ほてったりしていないときも、外出先などで化粧直しをするときには、まずスポンジのきれいな面で血流マッサージを行うことを習慣にしましょう。

 

血流マッサージは、時間がないときでも即効的に顔の疲れを取り、たるんだフネスラインを引き上げイキイキした顔をよみがえらせてくれます。

 

その後、ファンデーションのついている面で基本の方向性どおりにぬり、最後は必ずフェイスパウダーで仕上げます。

 

とくにくすみが気になるときは黄色のファンデーション(後述)を追加するといいでしょう。